保養参加者の声

 

夏を楽しむ週末保養報告より 13' 7.6~7 実施

【参加者の感想】
 ①良かったこと
・今では貴重なメダカ、ホタルを捕れたこと
・子どもが目いっぱい体を使ったこと、外や内で遊べた
・美味しく安全な料理をとてもありがたくいただきました
・福島で日々不安を抱えながら生活しているので、安心して過ごすことがだきた
・のんびり、のびのび、思い思いの遊びをくり広げる子ども達を見るのは
 とても安心します
・食事はバイキングが良い、配膳も楽だし、食べ方も好みに合わせられる
・準備、そうじ、ふとん運びみんなでやるのが◎
・楽しかった
・初体験のチマキ作り、酵素ジュース
・明大OBの方、スタッフとタイムスリップして、40年前~これから未来のことまで
 深い話がたくさんできて良かった
・ちっちゃな子どもたちのパワーにびっくり!!
・おもいで館の一員になれたこと
・大人はのんびり食事を作りながら過ごせた。
 1泊だけなのにとても元気になれた気がします
・大家族ってこんな感じなのかと感じました
・どじょう捕りすごく楽しい
・ワンちゃん、猫ちゃんも来て楽しかった
・スイカ割りできたこと、タコあげもできた、楽しみにしていたホタルもみみれて大満足
・子どもは酵素ジュースが気に入り何度もおかわりした
・おやつのエゴマせんべいまた食べたい

②改善してほしいこと・・・今回はありませんでした

③世話人感想
・星空こそ観賞できませんでしたが、ホタル観賞、笹採りなど玉庭の自然と
 おもいで館の木の温もりのなか、子どもたちと楽しい時間が過ごせました。
・今回も"福島を支援する明大土曜会"の皆様が、千葉、栃木から参加して
 盛り立ててくださいました。
 雨上がりの校庭で千葉みやげのスイカ割りが出来て、子どもも大人も歓声を上げて
 楽しみました。ありがとうございます。
 ホタル観賞もできて、福島の皆さんと玉庭のすばらしい初夏を楽しむことが出来て
 幸やわせです。
・参加者はリピーターも多く、おもいで館のなじみ客になってもらえて良かったです。
 ゆくゆくは参加者自身が自主保養を企画実施されることを期待したいと思います。
・体育館の遊具について、中古のバトミントンがあればお譲りください。
・事故に備えた旅行保険は次回からかけたいと思います。



  トップに戻る